TMU Social Anthropology
研究 教育 大学院入試 社会人類学年報
  • Japanese
  • English

研究者紹介

教員研究員若手OBOG大学院生

教員

  所属・氏名
dammy_green.gif
教授 綾部真雄(あやべまさお)
エスニック・アイデンティティ研究、東南アジア大陸部地域(主としてタイ)研究などに従事。近年は、エスニック・アイデンティティにまつわる諸問題を、安全保障と絡めて「エスニック・セキュリティ」として論じることを試みている。
odamakoto.jpg
教授 小田 亮(おだまこと)
レヴィ=ストロースを中心とした文化人類学(社会人類学)の理論の再検討。東アフリカおよび日本(沖縄・東北)の民族誌的研究。近代化と民衆文化論についての人類学的研究。
dammy_green.gif
教授 何 彬(かひん)
死をめぐる諸観念、年中行事、儀礼研究、食文化などをおもなテーマとして、中国(漢族中心)と日本の比較民俗研究を進めている。
ishida2015.JPG
准教授 石田慎一郎(いしだしんいちろう)
法人類学全般。紛争処理、リーガルプルーラリズム、オルタナティブ・ジャスティスなどを中心的なテーマにしている。東アフリカがおもな研究対象地域である。現在、ケニア中央高地イゲンベ地方における固有法ならびに紛争処理の民族誌的研究、そして法人類学者・千葉正士の法理論の継承・発展にとくに力を入れている。
tanumasachiko.jpg
准教授 田沼幸子(たぬまさちこ)
思想や理想を言語分析と参与観察によって、 当事者や現地の文脈でとらえる。得られた知見を民族誌的記述および映像作品によって表現し、世界の見方を少しずつ変えていくことを試みている。主なフィールドはキューバ、対象としてきた現象はポスト・ユートピアとディアスポラ。数年前からスペインに住むディアスポラの子育てと教育に関する調査を進めるうちに、ネオリベラリズムについて考えるようになった。
NF@IUAES2016.JPG
准教授 深山直子(ふかやまなおこ)
ニュージーランドの都市を拠点に、先住民の運動について研究している。また、オセアニア及び沖縄の小島嶼社会にも関心を寄せている。
 
助教 澤井充生(さわいみつお)
専門は政治人類学で、研究対象地域は中国西部。
中国の「少数民族」や「宗教復興」などの事例を手掛かりとして、「共同性」や「自律性」の問題を研究している。
近年は、植民地人類学に関心があり、日本の回教工作と中国ムスリムに関する歴史人類学的研究に取り組んでいる。
 
名誉教授 松園万亀雄 
名誉教授 渡邊欣雄 
特任教授 鄭大均
客員教授 高桑史子
客員教授 伊藤眞
客員教授 ラッターナ・トサクン(Ratana Tosakul)
 

非常勤教員

浅野久枝 民俗学実習担当
池田昭光 社会人類学基礎演習担当
中山俊秀 民族誌学(民族誌学特論)〔大学院科目〕担当
ラッタナー・トサクン 社会調査の国際比較担当
 
客員研究員 
 

日本学術振興会特別研究員

 

若手OBOG

阿部朋恒 日本学術振興会特別研究員PD
荒木 亮 日本学術振興会特別研究員PD
池田昭光 2017年7月、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所に赴任
梅村絢美 日本学術振興会特別研究員RPD(東京大学)
大石有香 2018年10月、国立民族学博物館に赴任
小川絵美子 日本学術振興会特別研究員RPD
川瀬由高 2019年4月、江戸川大学に赴任
熊田陽子 
小林宏至 2016年4月、山口大学に赴任
小林 誠 2017年4月、東京経済大学に赴任
四條真也
二文字屋脩 2018年4月、早稲田大学に赴任
吉田佳世 2017年10月、追手門学院大学に赴任
横田浩一 
王一茹
グエン・フク・エイン
デシャニ ニサンサラ 
ルドルフ・ユニアルト インドネシア科学院研究員
 

大学院生(博士後期課程)

  研究テーマ 研究地域
布研究、染色
インドネシア
歌謡、歌唱、移民(移動と適応)
モンゴル、日本
親族、社会組織
ネパール
吉村竜 世帯戦略、協同組合、移民 ブラジル・サンパウロ
戴寧 国際結婚、国際児、しつけ、異文化間教育 日本
李婧 妖怪 日本
岩瀬裕子 自治、協働、民衆文化、スポーツ スペイン・カタルーニャ州
浅井彩 選択される生き方、カウンター・カルチャー、新霊性運動、ハレ・クリシュナ インド、日本、アメリカ
斎藤俊介 エスニシティ、エスニック・ナショナリズム、地方分権 タイ・チェンマイ
山内健太郎 災害、社会構造 日本・沖縄
伍洲揚 経済人類学、エスニシティ 中国(雲南省)
板久梓織

アート、モノ、性規範

ケニア
孫夢 ディアスポラ、華人、アイデンティティ 日本、マレーシア
郝雅楠

都市での死亡儀礼、道教

中国北京市
山岸哲也 宗教人類学、共存 インド・シッキム州、日本
顔行一 社会組織、医療 日本
 

大学院生(博士前期課程)

  研究テーマ 研究地域
佐々木裕梨 音楽、舞踏、ディアスポラ 西アフリカ
内住哲生 儀礼、芸能、音楽人類学 タイ北部、沖縄
金子修也 老い、環境人類学 アフリカ、日本
肖倩明 食文化論、新華僑、アカルチュレーション 日本(首都圏)
鄭美君 日本のラーメン、食文化 日本
朴美子 ヤオ族の石牌制度、慣習法 中国(広西省)
古川裕己 性、人格、身体 韓国
松崎かさね 遊戯、ケア 日本
ムバラク • ウラム 在日ウイグル人の若者文化 日本
羅明偵 回族、教育 中国(西安)
李子卿 食文化、火鍋、コミュニティ論、ジェンダー 日本
劉嘉露 地域おこし、観光人類学 日本
池谷万暉 肉食文化、と畜 日本
大島崇彰 医療人類学、依存症、遊技 日本、オセアニア
田井みのり 音楽人類学 日本

 

Contents