TMU Social Anthropology
研究 教育 大学院入試 社会人類学年報
  • Japanese
  • English

社会人類学研究会

東京都立大学社会人類学研究会はどなたでも参加することのできる、オープンな研究会です。

皆様の参加を心よりお待ち申し上げております。
 
※参加の際の、事前のご連絡は不要です。
懇親会のみ参加費をいただいております(平均1000円程度)。
 

2021年度年間予定

2021年度 東京都立大学社会人類学研究会予定表

                           2021年10月19日改訂

第914回 4月23日(金) 新入生歓迎会(新入学者による卒論・修論発表会)【オンライン実施】

第915回 5月14日(金) 河合 洋尚(東京都立大学)【オンライン実施】

「景観を人類学する——回顧と展望」(仮)

第916回  6月18日(金) 中野 惟文(東北大学大学院)【オンライン実施】

「カンボジアにおける呪術——信念と疑念と不信」(仮)

第917回 7月2日(金) 北川 真紀(東京大学大学院)【オンライン実施】

「動物感染症と『生存』をめぐる人類学――北陸の猟師による『豚熱』対策を考える」(仮)

第918回 7月9日(金) 土田 まどか(東京大学大学院)【オンライン実施】

「バリ島『ろうの村』における身体の詩的機能—――手話・踊り・遊び」(仮)

919回 101日(金) 修士論文中間発表

第920回 10月8日(金) 藤田 周(東京大学大学院)【オンライン実施】

「おいしさと表現のはざま――ペルーの現代ガストロノミーにおける感覚と意味」(仮)

第921回 11月5日(金) 唐 冕(東京大学大学院)【オンライン実施】

「家、建築、生きること――『ヴァナキュラー』を手がかりに」(仮)

第922回 11月19日(金) 櫻井 想(国立民族学博物館外来研究員)【オンライン実施】

「天津の『鬼市』――中国都市部における路上古物市場の歴史的変遷をめぐる<空間>と<場所>の民族誌」(仮)

第923回 12月3日(金) 荒木 真歩(神戸大学大学院)【オンライン実施】

「離島社会の芸能と生活に関する一考察——存続への対外的戦略に着目して」(仮)(延期)

第924回 1月28日(金) 修士論文発表会【オンライン実施】

------------------------------------------------------------------------------

東京都立大学社会人類学研究会

場所:京王相模原線 南大沢駅下車 徒歩5分 東京都立大学南大沢キャンパス 5号館1階142教室(対面実施となった場合)

時間:(通常)午後5時から2時間程度(発表60分、質疑応答60分)、終了後懇親会を予定

連絡先:研究会幹事 大島 崇彰(toritsukenkyukai@gmail.com)

東京都立大学社会人類学研究室:http://www.anthropology-tmu.jp/ 

(*)研究会の開始時間および日程などに関する急な変更等の情報は、上記のHPに掲載致します。

(*)新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、zoomを用いてのオンライン実施となります。

(*)JASCAネットでも告知を行なっており、オンライン開催の場合、参加登録のリンクをお送りしております。参加に際し、ご不明な点等ございましたら、上記のアドレスまでご連絡ください。

Contents