首都大学東京社会人類学研究室
研究 教育 大学院入試 社会人類学年報
  • Japanese
  • English

2022年3月22日:人文学報518-2(社会人類学分野15)を刊行しました

2022年3月29日

2022年3月22日、『人文学報』518-2(社会人類学分野15号)を刊行しました。
 
目次
 
小田亮
一揆とコミュニタス・無縁・コモン:二重社会という視点から
 
河野正治
それでも野外調査を見据えるということ:人類学的感性を育み続けるために
 
田沼幸子・深山直子
また素直に驚いてしまう:2021年度「社会人類学演習II」のインタビュー作品
 
浅野久枝
昭和50年まで活動した中芝居劇団 市川市蔵劇団の活動と興行形態の変遷:小芝居・中芝居劇団の活動実態
 
Ratana Tosakul
Female Thai Migrants in Japan and Their Claims of Morality
 
澤井充生
屠師はウンマの民にあらず:清真寺から消えた下刀アホンの軌跡