首都大学東京社会人類学研究室
研究 教育 大学院入試 社会人類学年報
  • Japanese
  • English

2021年4月1日:河合洋尚准教授が着任しました

2021年4月 2日

2021年4月1日、社会人類学教室新任教員として、河合洋尚准教授が着任しました。
 
准教授 河合洋尚(かわいひろなお)
主に景観人類学、都市空間の人類学に従事している。中国南部、環太平洋の華僑華人社会を中心とし、景観実践、景観の民俗知、景観変遷、食景観の創造、文化遺産保護について考えている。最近は、景観と文字、バーチャル世界の関係についても関心を寄せている。