首都大学東京社会人類学研究室
研究 教育 大学院入試 社会人類学年報
  • Japanese
  • English

2020年6月24日:石田慎一郎准教授の著書がアジア法学会賞受賞作に決定しました

2020年7月 1日

2020年6月24日:石田慎一郎准教授の著書『人を知る法、待つことを知る正義:東アフリカ農村からの法人類学』がアジア法学会賞(研究奨励賞)受賞作に決定しました。
 
アジア法学会は、アジア法研究(アジア及びそれ以外の発展途上地域の法及び関連領域の研究)の発展を目的とする学会です。当学会では、この目的のため、若手研究者の優秀な研究成果を表彰するアジア法学会賞(研究奨励賞)を設けています。
 
アジア法学会ウェブサイト記事はこちら
東京都立大学ウェブサイト記事はこちら
勁草書房編集部ウェブサイト特別寄稿はこちら