首都大学東京社会人類学研究室
研究 教育 大学院入試 社会人類学年報
  • Japanese
  • English

2020年3月29日:シンポジウム「『近代・イスラームの人類学』、その先へ:大塚和夫先生が目指したもの」を開催

2019年12月17日

2020年3月29日に下記の内容でシンポジウムを開催(社会人類学教室共催)します。
大塚和夫先生のご逝去から今年で10年が経ちました。今一度、人類学および中東イスラーム地域研究の視点から、先生のご研究を回顧するシンポジウムです。
 
***
 
「近代・イスラームの人類学」、その先へ:大塚和夫先生が目指したもの

日時:2020年3月29日(日)13:00~17:00
会場:首都大学東京 国際交流会館大会議室
http://www.ic.tmu.ac.jp/about/access.html

【プログラム】(敬称略)

挨拶と趣旨説明:長沢栄治(東京外国語大学)

第1部 パネルディスカッション:大塚和夫先生の研究を振り返る

司会&研究説明:大川真由子(神奈川大学)

登壇者:小田亮(首都大学東京)、臼杵陽(日本女子大学)、齋藤剛(神戸大学)、末近浩太(立命館大学)
コメント:赤堀雅幸(上智大学)
ディスカッション

<休憩>

第2部 大塚和夫先生から学んだこと
~さまざまな分野から10名ほどにお話いただきます

司会:飯塚正人(東京外国語大学)

発表者:中田考(同志社大学)、岡真理(京都大学)、高倉浩樹(東北大学)、森山央朗(同志社大学)、黒木英充(東京外国語大学)
+公募枠5名(募集については文末を参照)

奥様の言葉

むすびの言葉: 綾部真雄(首都大学東京)

会場内にてレセプション(17:30~)
 
*************************

つきましては、第2部の発表者(大塚先生から学んだこと、先生とのエピソードなど、5分~8分でご発表いただける方)を5名ほど公募いたします。
若手研究者からの積極的なご応募をお待ちしております(大塚先生と直接の面識がない方も大歓迎です。分野は問いません)。

締め切り:2020年1月10日(金)
申し込み・問い合わせ先:大川真由子
m-okawa@kanagawa-u.ac.jp

発表者が確定しましたら、改めて広報させていただきます。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

++++++++++++++++

主催:大塚和夫先生の研究を振り返る会
(呼びかけ人:赤堀雅幸・飯塚正人・石田慎一郎・大川真由子・黒木英充・末近浩太・長沢栄治)
共催:首都大学東京・人文科学研究科社会人類学教室、
科研費・基盤A「イスラーム・ジェンダー学構築のための基礎的総合的研究」ほか