首都大学東京社会人類学研究室
研究 教育 大学院入試 社会人類学年報
  • Japanese
  • English

2018年3月20日:人文学報514-2(社会人類学分野11)を刊行しました

2018年3月23日

2018年3月20日、『人文学報』514-2(社会人類学分野11号)を刊行しました。
 
目次
 
小田亮
コモンとしての景観/単独性としての風景:景観人類学のために
 
何彬
中国葬儀関連文献目録 1990-2015(その1)
 
田沼幸子
本当はよく知らない「重要な他者」: 社会人類学演習Ⅱインタビュー作品 2017年
 
Shin-ichiro Ishida
For a Man Who Never Dies and Who Eats His Own: Revival of Clan in Local Communities of the Îgembe in Kenya
 
深山直子
初めての参与観察:2017年度「社会人類学演習Ⅱ」の学生レポート集
 
レベッカ・フォーガッシュ(岩瀬裕子・山内健太朗訳)
結婚の壁を乗り越える:沖縄における文化的市民権とアメリカ帝国の再生産
 
澤井充生
近現代内モンゴルの政治変動と回民社会:『中国回教社会の構造』のその後
 
Zhouyang Wu
Banquet Hospitality and Guanxi: A Case Study at General Temple in Dali, Yunnan
 
板久梓織
アフリカ美術のネットワークを解体/再検討する試み: 日本で開催された3つの展覧会を事例に