首都大学東京社会人類学研究室
研究 教育 大学院入試 社会人類学年報
  • Japanese
  • English

2018年11月28日:社会人類学年報44号を刊行

2018年11月 9日

2018年11月28日、東京都立大学・首都大学東京社会人類学会編『社会人類学年報』44号を刊行します。
 
社会人類学年報44号目次
 
菅 豊 「フィールドワークの宿痾:公共民俗学者・宮本常一がフィールドに与えた「迷惑」」
島村一平 「呪術化する社会主義:社会主義モンゴルにおける仏教の呪術的実践と還俗ラマ」
中西裕二 「村落の伝承と文化の歴史化:和歌山県南部・古座川流域の村落の事例から」
嶺崎寛子 「ローカルをグローバルに生きる:アフマディーヤ・ムスリムの結婚と国際移動」
 
寺尾 萌 「蒸留乳酒シミンアルヒとモンゴルの接客技法に関する一考察」
 
佐藤若菜 「[研究動向]中国本土・台湾の漢族に関する一九九〇年代以降の親族研究:女性に着目した新たな動き」
 
石田慎一郎 「[書評]GOODALE, MARK Anthropology and Law: A Critical Introduction.」
板久梓織 「[新刊紹介]緒方しらべ『アフリカ美術の人類学――ナイジェリアで生きるアーティストとアートのありかた』」