首都大学東京社会人類学研究室
研究 教育 大学院入試 社会人類学年報
  • Japanese
  • English

2017年3月17日:人文学報513-2(社会人類学分野10)を刊行しました

2017年4月12日

2017年3月17日、『人文学報』513-2(社会人類学分野10号)を刊行しました。
 
目次
 
伊藤眞
イ・ラガリゴ叙事詩への道
 
小田亮
多層的ネットワークとしての「地域」:自治コモン社会のために
 
田沼幸子
社会人類学演習II前期:初の試みとしてのインタビュー作品集
 
Shin-ichiro Ishida
Formal and Substantive Reasoning about Marriage in Kenyan Legal Pluralism: A Three-Dichotomy Analysis
 
キャサリン・キングフィッシャー(浅井彩・国広伽奈子訳)
幸福とは何か:歴史・文化・ガバナンスをめぐる人類学的考察
 
澤井充生
皇居遥拝した回民たち:日本の回教工作にみる異民族への眼差し
 
吉村竜
ネオリベラルな「自由」とローカルな連帯の二重性:ブラジル南東部における日系農家の個別経営と農協編成の希求を事例として