首都大学東京社会人類学研究室
研究 教育 大学院入試 社会人類学年報
  • Japanese
  • English

2016年12月15日:社会人類学年報42号を刊行しました

2016年12月19日

2016年12月15日、東京都立大学・首都大学東京社会人類学会編『社会人類学年報』42号を刊行しました。
 
社会人類学年報42号目次
 
田中雅一「軍事環境問題の文化人類学:在沖・米海兵隊普天間航空基地周辺の聞き取り調査から」
橋本裕之「拡張する実践共同体、もしくは地域文化の可能態」
 
[特集] 人類学者の存在論
綾部真雄「序 かかわりの再定位:人類学における「普通」のゆらぎ」
田口洋美「狩猟文化研究と文化継承というやっかいな問い」
思沁夫「人類学への誘い、人類学からの旅立ち」
伊藤敦規「ホストとして関わる人類学:米国南西部先住民ホピと私のこれまでとこれから」
 
川瀬由高「流しのコンバイン:収穫期の南京市郊外農村における即興的分業」
奈良雅史「[研究動向]現代中国における宗教的状況をめぐる人類学的研究:二重の宗教的正統性と宗教実践のもつれ」
荒木亮「[新刊紹介]HOESTEREY, JAMES B. Rebranding Islam: Piety, Prosperity, and a Self-Help Guru」